無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
東京にて


友人の結婚式に招かれて東京に行ってきました。

初めて就職した会社で同僚となり、以来16年の付き合いです。
特に共通の趣味があった訳でもなく、鼻っ柱が強くて生意気だった僕に対して、温厚(飄々として掴みどころがないという方が正しいかも)な彼、性格も正反対の二人でしたが、何故だか不思議と馬が合い、つかず離れずやっているうちに気が付けばもう中年。

現在、彼は東京のIT企業に勤務、僕は不動産業と、進む道は大きく分かれましたが、若くて貧乏だったあの頃、彼と一緒に過ごした時間は今でも大切な思い出です。

真冬になると洗面器の水が凍りつく彼の安アパートで、コーラ片手に将来の夢を語り合ったものです。
あの頃の夢を実現できたとは言えないかもしれないけど、お互いに胸を張って取り組める仕事についていることを誇りに思います。

記念撮影の時、僕の肩を力強く引き寄せた彼の手から、変わらぬ思いが伝わってきました。


はったん、若くて素敵な奥さんと幸せになれよ!!ちょっと、いや、かなり羨ましいぞ!!



とまあ、ノスタルジーに浸るのはここまでにして、東京であった出来事を簡単にご報告。

・生まれて初めて築地で寿司を食べた。
・生まれて初めて銀座で飲んだ(コーラを)。
・一緒に受付を担当した新婦の友人が、何故だかとても緊張していた(僕、そんなに怖く見えますか?)
・ビデオ撮影を担当中、テーブルにあったホワイトチョコを口に放り込んだらバターだった。しかもその様子がビデオに写っているっぽい。
・ビデオの最後に新郎・新婦へのメッセージをこっそり入れたが、どうやら気付いていない様子だ。
・JALのCAさんがとても綺麗だった。


以上、報告終わります。






| のらうし | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://e-bulls.jugem.jp/trackback/28